カテゴリ:
ヒルクライムで踏み込んだ時に膝が内側に入ってしまう、ということが(オールスポーツの写真で)判明しました。このままじゃ膝痛めちゃうぞということで、対策を教わりました。

 ・クリート位置
今回はコレがメインです。普通の靴(クリートなし、ってこと)でペダルを回してみたときの脚の向きを観察して、それに一致するようにクリートを動かしました。結果としては、少し内股で漕ぐ癖があったようなので、クリートもそれに合わせて調整。踏み込んだ時にも膝が入りにくくなりました。あとはまっすぐ踏み込むように意識をすることと、中殿筋を鍛えることが対策になります。同時にクリートも交換。 

・ハンドルとサドル位置
ステムを3TのARX-TEAMの70mm/17度に変更しました。3Tのステムの寸法は他社とのそれとはちょっと計測方法が異なり、長めに出るようです。なので実際は80mmくらいですね。もちろん、これを見越して購入したので問題はありませんが。サドル位置も5mmほど前に調整。ちょっと引きすぎていた感覚があったので、これで大丈夫そうです。

最近は下ハンを持った時のフォームの空力の悪さ(前傾が不十分)をなんとかしようと努力しています。三本ローラーの横にビデオカメラを設置して、それをライブでローラー台の前のTVに映してチェックしていますが、自分のフォームを外から眺められるので便利です。