カテゴリ:
BRM214千葉200、なんとか完走しました。

IMG_5819
RIDLEY NOAH-RS+CAMPY ZONDA

とにかく向かい風で死にそうですた。体重が軽い僕は向かい風に弱い(っていうかただの貧脚)ので、引いてくれた先輩方に大感謝祭です。


対ブルベ装備
今回が初めてのブルベということで、それぞれの装備について見直さなければいけないところはありますが、とりあえずはこんな感じでした。

DSC_0003
 ハンドル周り

フロントライトは18650電池を使うライト(WF-502B)と単3電池x2を使うライト(型番分からないけれど明るいいわゆる中華ライト)の2灯です。今回は予算の関係で両方とも18650で揃えられなかったのですが、冗長性の観点からは違う種類の電池を使うライトをそれぞれ装備していたほうが良いらしいんで(先輩から聞いた)結果オーライですかね。

2015-02-11-23-54-33
ヤバいサドルバッグ

サドルバッグは定番のオルトリーブのLを使っています。しかし!サドル高が出せないホビット族(バイオレーサーだと推奨サドル高は664とかだけどアレは高すぎるぞ、今のサドル高649まで下がった)のオレとこのバッグの相性は悪いんですよね。この通りクリアランスが微妙な感じになっています。 上のプラスチックのバー?(オルトリーブっていう刻印があるやつ)とサドルレールを輪行の紐(青いやつ)で結びつけて吊ったけど...
DSC_0016
 この謎のプラスチックはこういう時のためのガード的役割なのか!

200キロを少し過ぎた地点の登りで限界が来てタイヤと接触しはじめました。無念。次回のブルベorロングまでにはなにか根本的な対策をする必要がありそうです。ちなみにこのプラスチックのガード、役割を果たさない時もあるらしいのでご注意を(そもそもガードでは無いが)

2015-02-11-15-51-07
 A E R O
 
 しかも面倒なことにシートポストがエアロエアロしてるせいで標準のマジックテープだと止まらない!ので、また輪行の紐を使って固定しました。

反省点
  • ルートの間近にあるコンビニをチェック
頻尿なのかなんなのかよくわかりませんが、なぜか他の人の三倍以上はトイレに行っていました。 なので、次に近いコンビニ(=トイレ)はどれくらいの距離があるのか知る・集団から離れないためにはどこらへんで切れればいいのかといった作戦を建てる(?)ため。
  • 近接アラートが聞こえない
やっぱりeTrexの音量が小さすぎて近接アラートが全く聞こえないので、余計な負荷をかけないためにも近接アラートはオフで良さそうですね。
  • eTrexの地図
またGPSの話題ですが、地図はOSMだけで良さそう。「yahooマップをJNXにしたやつ 」は情報量的な麺で見るとOSMを圧倒していますが、逆に情報量が多すぎて見づらい面があります。基本はOSMで、バックアップにJNXを入れておけばいいのでは。
  • 電池類は手の届きやすいところに
電池交換って意外と手間だし、暗いからやりにくいってことを改めて認識。特に時間制限があるブルベだとなおさらってかんじですね。サドルバッグに入れておくときはできるだけ手前が良さそう。
  • アイウェアはクリアレンズだけでいいかも?
そのまんまです。アイウェアはOAKLEYのRACING JACKETを使用しています。お高かったですが、それに見合う価値は十分にあるとブルベを走ってみて感じました。ただ、日中もそこまで日差しが強くないので、クリアレンズのまま走る手はありそう。
  • ボトル
ボトルケージがELITE製なら、ボトルもELITE製のものを使ったほうがきちんとホールドされるし使ってて気分が良いです。ポディウムチルボトルも使っていましたが、途中で栓のところがおかしくなった(くっついたままになった?)のか吐水量が減って難儀しました。

最後に、11sジュニアスプロケ(14-28)最高でした!!!!