カテゴリ:
落車してフレーム(RIDLEY NOAH RS)にクラックが入りました…
…………。
まさかの複数箇所

幸いにも身体は無事で、小さな擦過傷が数カ所だけでした。この衝撃がそのままヘルメットに加わっていたら…と考えると恐ろしい。
というわけで、翌日にフレームを購入しました。そこで選んだのが、GRAPHITE DESIGNのMETEOR HYBRIDです。まさかのカーボンバック。翌日に購入したとはいえ、いろいろと考えました。


グラファイトデザインとは?

株式会社グラファイトデザインhttp://www.gd-inc.co.jp/

主にゴルフシャフトの生産をしているようです。シェアも高く、ジャパン男子ツアーにおけるドライバーでの使用率はNo.1だとか。ちなみに石川遼選手も使っています。ゴルフって数回しかやったことがないので知らなかったんですが、シャフトは別売りにもなるんですね。完成車とフレームでバラ完の違いなのかな?

そのグラファイトデザインが、カーボン製のゴルフシャフト製造で培ったノウハウやら「しなり」の知識を生かし、ブリジストンで自転車設計にあたっていた新矢氏を招いてフレーム製造に乗り出したとか。

もちろん、グラファイトデザインは圧倒的にゴルフシャフトの方が知名度が高く、また売り上げもあるそうなので、その名に傷をつけないという条件の元で自転車販売を認められたらしい。話を聞く限りでは期待が膨らみます。

試乗しました(ハイブリッドではない)

試乗をするために、はるばる埼玉県のARAKAWA GALENGEさんまでやってきました。ただ、ハイブリッドは試乗にないそうなので、実際に乗ったのはほぼトップグレードのMETEOR LAUNCHです。それにしてもメテオランチってすごい名前。日本語に訳すと流星発射台ってところでしょうか。

「モデルが違うから参考にならないじゃん」となるかもしれませんが、実はメテオとメテオハイブリッド、フォークとシートステーは同じものを利用しています。ハイブリッドは前三角がアルミになっているので、突き上げ感はあるとは思いますが多少は参考になるかな?と思い試乗。

あいにく体調が良くありません(ケガもしてたし)でしたが、乗り出しの軽さが印象に残りました。それと、フォークがめちゃくちゃ良い感じです。しなりについてはパワーが無いのであまり感じませんでしたが、ケイデンスを上げるとスイスイ進む印象です。逆にケイデンス低めだと進みずらいので、リズム感が大切な感じ。

試乗の感想はとにかくフォークが凄い(凄そう)というところですかね。メテオハイブリッドも同じフォークを使っているのなら期待できるってわけで注文。自宅に配送されました。
フォントがなんか良い
 
箱が…デカい…

組み立ては次回以降アップします。