カテゴリ:
こんにちは。また前回の更新から間が空きましたね。
来るゴールデンウィーク中にですね、サークルのメンバーと一緒に東京湾一周をすることとなりました。しかも、企画者です。僕やっていけるんですかね。関東のブロガーで定番ネタになっているこの東京湾一周、走行距離自体は長く約180kmあるんですが、アップダウンが殆ど無いので距離の割には走りやすいと言われています。初めて東京湾一周を走ったのはロードバイクを買って約半年後でしたね。機材はスコットくん(SPEEDSTER S25)に標準ホイール、タイヤは伝説のLUGANO(室内パンクを起こした伝説がある)その他はすべて完成車付属の装備でした。おまけにオルトリーブのデカいサドルバッグにクソ重い輪行袋つけて。車重とんでもなかったと思います。よく走ったものです。今じゃもうそんな装備で走りたくないですよ。おかげで途中で足が攣るスローパンク起こすケツ痛すぎて割れるわととんでもない感じで帰ってきました。幸いルートはGARMINにまかせていたので大丈夫でした。 
と、いうわけで、今回はその東京湾一周に向けた装備の紹介でも。
■バイク
3f52498d.jpg
RIDLEY NOAH RS+ZONDA
 
もちろんバイクはこれで行きます(というか現時点で走れるバイクはこれしか無い)。NOAH RSでロングライドは初めてなので少し心配です。風を切り裂いて進んでほしいものです。ホイールはCAMPAGNOLOのZONDA。定番ですね。タイヤはPRO4です。耐久性がちょっと心配だけど、ウェット時でもグリップなんとかしてくれるのでロングライドにはまあまあ適しているでしょう。サドルは愛用のSMP FORMAです。予備の予備がほしいくらい好きです。ただdhbのレーパン股ずれ起こしやすいんだよな...携行品はすべてサドルバッグへ。輪行袋はボトルケージに入るやつ(L-200)に変えました。

■ハンドル周り
1286a1f9.jpg
 塩ビ管で伸ばしたコンピュータステー

 ルート案内を任せているGARMIN eTrex20を中心に、edge500とライトを装着。コンピュータステーのパイプを延長するために同径(22mm)の塩ビ管を買ってきました(150円)。eTrex以外はそんなに重くないので耐久性的には問題にならないかと。eTrexには命がかかっているので是非とも頑張っていただきたいです。で、左端のライトはって?これが問題児なんです。

■18650ライト
99f6dff8.jpg
わりと小さい
一部のエンスージアストに有名なものですが、これは18650という型番のリチウムイオンバッテリーを電源としたライトです。18650っていうのは、直径18mm長さ650mmとかいう意味らしいです。とにかくこの18650、容量が素晴らしく大きい分扱いも面倒なのです。充電中下手をすれば爆発やらまず充電できないやらエネループではほぼ起こらないであろうトラブルが割りとあるらしいです(爆発は少ない)。さすがチャイナ・リスク。この電池は非常に迷いましたが、メリットが大きいため仕方なく導入しました。ライトはWF-502Bというものを使っています。

649925ce.jpg
 デカイ。
さすがに明るいですね。夜道でも安心感があります。ただ、出力が大きいぶん注意も必要で、例えば庇をつけることもその中に入るでしょう。また、長時間つけるとすぐ熱くなりますね。やっぱり扱いが面倒です。しかし、それを上回るメリットもまた多いので、検討する価値は大いにあるでしょう。今日はこんな感じで。