カテゴリ

カテゴリ:トレーニング

カテゴリ:
ヒルクライムで踏み込んだ時に膝が内側に入ってしまう、ということが(オールスポーツの写真で)判明しました。このままじゃ膝痛めちゃうぞということで、対策を教わりました。

 ・クリート位置
今回はコレがメインです。普通の靴(クリートなし、ってこと)でペダルを回してみたときの脚の向きを観察して、それに一致するようにクリートを動かしました。結果としては、少し内股で漕ぐ癖があったようなので、クリートもそれに合わせて調整。踏み込んだ時にも膝が入りにくくなりました。あとはまっすぐ踏み込むように意識をすることと、中殿筋を鍛えることが対策になります。同時にクリートも交換。 

・ハンドルとサドル位置
ステムを3TのARX-TEAMの70mm/17度に変更しました。3Tのステムの寸法は他社とのそれとはちょっと計測方法が異なり、長めに出るようです。なので実際は80mmくらいですね。もちろん、これを見越して購入したので問題はありませんが。サドル位置も5mmほど前に調整。ちょっと引きすぎていた感覚があったので、これで大丈夫そうです。

最近は下ハンを持った時のフォームの空力の悪さ(前傾が不十分)をなんとかしようと努力しています。三本ローラーの横にビデオカメラを設置して、それをライブでローラー台の前のTVに映してチェックしていますが、自分のフォームを外から眺められるので便利です。 

負荷装置のトラブル:続編

カテゴリ:
◾︎おさらい
先日謎のトラブル(プーリーの緩み)が発生したミノウラ製マグユニット(負荷装置)。一応自己修理で再びなんとか使えるようになったのですが、なんだか調子が悪い。というのも、やっぱりガラガラ音がするんですね。プーリーは緩んでないのに。そして謎のアルミ粉発生。
2014-07-06-20-33-38

挙句の果てにVベルトがボロボロに。表面が剥がれたみたいですね。テンションは特に問題ないはずなのに…新品購入後一週間でこうなるのはさすがにおかしいので、ミノウラにお問い合わせをしました。

◾︎ミノウラ氏曰く
1.プーリー滑りについて
軸ボルトがきちんと締まっていない(組み立て時に仮止めのまま次工程へ回されてしまった)からだそうで。アルミ粉が出ているということは、すでにアルミローターや軸が傷ついてしまっているので新品交換で対応するとのこと。

2.Vベルトについて
稀だが、個体によって剥離現象が起こるらしい。だけどうちで作ってないんで改善ができないからこれも新品交換ナーということでした。

◾︎対応は素晴らしい
最初のメールを送ってからわずか1日で代替の負荷装置(新品)とベルトを送っていただきました。しかも、返品は代替品の到着後で良いとのこと。正直ここまで丁寧ですんなり行くとは思いませんでした。これからもミノウラのローラー台買います。ありがとうミノウラ!

負荷装置のトラブル(騒音編)

カテゴリ:
前回の記事で三本ローラー(Moz-roller)用の負荷装置を購入し、ブンブン回しているお話を書いたのですが…さっそくトラブルが発生しました。

◾︎事の始まり
いつものようにローラーを回し始めると、ガラガラガラガラという騒音がひどい。しかも負荷がやけに軽い。ブンブン系の騒音であれば多少は仕方ないのですが、ガラガラ系は明らかにヤバいです。ベルトのテンションを調整してもどうにもならず、しかもベルトの周りにはアルミの削れた粉が!原因を探して見たところ…

◾︎傾向と対策
ハイ、負荷装置のプーリーが緩んでいました。指で回すとやけに軽い、というか滑っています。
2014-06-27-23-12-46

諸悪の根源はコレ
プーリーと負荷装置の軸が滑っているから、そこで削れてアルミ粉発生・負荷が軽くなっているんでしょう。というわけで、買ったばかりの負荷装置を躊躇無く分解。
2014-06-27-23-13-23

このナットを押さえながらプーリーを増しじめ(こっちは8mmアーレンキー)すれば良いんだ!
2014-06-27-23-00-20

プーリーをガッチリ固定したらケースを元に戻します。このカバー固定ネジ、めっちゃ堅いのでつぶさないように。

◾︎結果
とりあえず気味の悪いガラガラ音は無くなりました。あとはまた緩まないことを祈るのみです。ネジロックとか使ったら良かったのかな。というか、ミノ○ラ!緩まないような対策してくれ!

梅雨のお供に(MINOURA オプション用マグユニット)

カテゴリ:
梅雨ですね。君たち三本ローラー好きでしょ?オレも好き。というわけで、今回は三本ローラーの負荷装置について。

2014-06-08-17-49-43

ついにテレビがつきました。

■三本ローラーの問題点
現在使っているローラー台はみんな大好きミノウラのMoz-rollerなんですが、いかんせん抵抗がなさすぎる。体重が軽いっていうこともあるんです(三本ローラー乗車時の出力は乗車重量と速度に比例するらしい)が、とにかくメディオ域で50km/hほどになるのは勘弁願いたいということで、負荷装置を購入いたしました。

2014-06-25-11-07-16

Moz-rollerにはオプションで負荷装置がある

この負荷装置、現在メーカーのホームページではディスコンになっています記載ありました。まだ細細と売り続けているみたいですね。なにか事情でもあったのでしょうか。とりあえず取り付け。

2014-06-25-11-39-31

こんな感じになります(写真の角度がわけわからないことになっている)
負荷のレベルは全部で7段階あって、そこからレバーで選択できるようになっています。

2014-06-25-11-39-22

ベルトはK-16という種類のものを使用、もしも切れたらMonotaROかどこかで買いましょう。

■で、どうなの?
メディオ域での速度が30km/hを下回るくらいになりました(抵抗レベル1で)。負荷装置自体の騒音もそこまで大きくないので、かなりの振動/騒音削減になりました。
やっぱり負荷装置の抵抗は若干の違和感があります。実走の負荷を再現しているわけではなく、負荷を増やしているという感じです(あたりまえだけど)。まあ、トレーニングなので特に問題はないでしょう。それよりも、負荷を増やしすぎると踏み込み型のペダリングになってしまい、三本ローラーで本来は鍛えられるはずの「ペダリングスキル」を身につけられなくなるおそれがあるため、設定には要注意です。

このページのトップヘ

見出し画像
×