カテゴリ

カテゴリ:ポジション

シューズに穴を開けました。

カテゴリ:
突然ですが、私の使っているシューズはSCOTTのBOA TEAMです。正確な名前は忘れましたが、確かそんな感じ。サイズは最小の40サイズ。BOAシステムは泥が入ると掃除が面倒だぞ!

IMG_5819
シューズカバーつけてるから何が何だかわからないぞ
 
クリートを限界まで下げています。しかし、問題が。 

世界一怪しいサドル前後位置セッティング論

カテゴリ:
ついに...サドルを...ここまで引きました...


ヤグラが悲鳴をあげています。
いや素直にサドル引いたほうがカッコイイじゃん?っていうのはともかく、なんでサドルを引いたほうがいいのかちょっと考えてみました。が、なんというかガバガバ自己流理論だしそもそも理論ってほど考えてないからな!

カテゴリ:
ヒルクライムで踏み込んだ時に膝が内側に入ってしまう、ということが(オールスポーツの写真で)判明しました。このままじゃ膝痛めちゃうぞということで、対策を教わりました。

 ・クリート位置
今回はコレがメインです。普通の靴(クリートなし、ってこと)でペダルを回してみたときの脚の向きを観察して、それに一致するようにクリートを動かしました。結果としては、少し内股で漕ぐ癖があったようなので、クリートもそれに合わせて調整。踏み込んだ時にも膝が入りにくくなりました。あとはまっすぐ踏み込むように意識をすることと、中殿筋を鍛えることが対策になります。同時にクリートも交換。 

・ハンドルとサドル位置
ステムを3TのARX-TEAMの70mm/17度に変更しました。3Tのステムの寸法は他社とのそれとはちょっと計測方法が異なり、長めに出るようです。なので実際は80mmくらいですね。もちろん、これを見越して購入したので問題はありませんが。サドル位置も5mmほど前に調整。ちょっと引きすぎていた感覚があったので、これで大丈夫そうです。

最近は下ハンを持った時のフォームの空力の悪さ(前傾が不十分)をなんとかしようと努力しています。三本ローラーの横にビデオカメラを設置して、それをライブでローラー台の前のTVに映してチェックしていますが、自分のフォームを外から眺められるので便利です。 

カテゴリ:
ポジションについてアドバイスをいただいたので、忘れないようにメモ。

・脚が一番伸び切るのがシートチューブ延長線上の点で、そこでクランクに脚が引っ張られる(=足首の角度が動く)のであればクランク長が長い→もしかして170mmは長いかも?

・今のサドル位置で上死点が2時くらいになってしまっている→サドルを引くか骨盤の角度を変える(骨盤を寝かせる=股関節が後ろに動く)

・また、その影響で踏み込み位置が4時前後になってしまっていて効率が悪い感じ

・骨盤を寝かせた方が出力が出ることを走行中に発見→やっぱりサドルの引き量が足りないor骨盤を今より寝かせるべき

・バイオレーサーで出てくるサドル高は若干高めに出る&SMPは幅広で尻が左右に落ちにくい→他のサドルよりも低めに設定しなければならない

・また、SMPは他のサドルとは違い余計にかけた力が逃げにくい→どこかが痛いということは、無駄が発生しているということ

☆サドル高を3mm、引き量を4mm下げて見て様子を見る(上死点が12時にあるかどうか、また踏み込み位置が2時前後に来ているかどうか)。クランク長は変えません(買えません)。

再びサドル沼へ:3(結局振り出しに)

カテゴリ:
梅雨の合間を縫って(結局途中で降られたんだけど)なんとか100kmほどROMINをテストしたのでインプレというかご報告というか。

367b8cb7.jpg
以前の仕様(SelleSMP FORMA)
結論から言いますと、ROMINやめます!!
はじめの10kmほどは良いんだけど(ここでの良い=痛くないってコト)、それ以降会陰あたりが圧迫されるような痛みが ひどくなってなんとも...デメリットはそれくらいしか見つからなかったけれど、コレじゃダメだということで。
もちろんコレは個人差あるので一概にROMINが悪いってわけじゃなく。ROMINは合う人にはとってもいい感じだと思います。表面のグリップがいいので腰が安定するし、パッドもそこそこ入っているので突き上げた時の痛みかなり少ないです。SMPはその点グリップ力無いし(これはレーパンとの相性もあるし好みもあるから悪いとはいえない)パッドが入ってないし。 つーかさ、腰が安定しないってお前の体幹が弱いだけなんじゃねえの?とかペダリング下手くそなんだろもっとローラーやれよ!とか、多分そういう問題です。

このページのトップヘ

見出し画像
×